占い依存症

HOME > 占い依存症について… > 占い依存症から抜け出すために

占い依存症から抜け出すために



恋愛というのは自分のものです。占いが人の未来を予想できたとしても、恋の行方を知った貴女は、その答えにした具だけでしょうか?良い結果だったら待つのも良いでしょうけど、悪い結果だったら?そのままあきらめてしまいますか?

占い依存症は不安を感じやすい恋愛中に陥ることが多い状態です。鑑定が見事に的中してしまい、そのまま何かと占いをしたくなる・・・もう…依存症一歩手前の状態です。

占い自体に害はありません。占いの託宣は迷った時の決断の支えにできることも多いはず。また、占い師はカウンセラーとして優れた人も多く、身辺に相談できる相手がいない人にとって、ありがたい存在でもあります。

占い依存症の話に戻りましょう。恋愛占いの結果が思わしくないときを想像してください。繰り返し占うかも…と思った方は、占いに依存しやすい人です。一方、難しい恋愛だったら諦めるかも知れないけど、結果は別に自分でも頑張ってみると思った方は自立心のある方、依存の心配はありません。

占いに依存しだしたと感じたら、少し後ろに引いて考えてみましょう。占い依存症からの脱け出すにはまず自分を見つめなおすことが先決です。

━━ 占い依存症から脱するための自問自答 ━━━━

・ そもそも占いに何を求め、何をしようとしていたのか?

・ 占いをしなくてはならない恋愛なのか?

・ 自分なりの結論を出さずに、いきなり占いをしていないか?

・ 良い卦が出たとして、占い通りに行かなかったらどうするのか?

・ 悪い卦が出たとき、その恋をあきらめる事はできるのか?


━━━━━━

見つめ直しができたあなたは大丈夫、依存から抜け出すのは難しくありません。自分自身ですることを決めて実行しましょう。

恋愛の行く末を知ることができたとしても、運命は変化するものです。恋愛を成就できるかどうか、キーになるのはあなたの勇気と決断。その恋が大切だったら、恋愛占いにまかせっ放しはNG。自ら行動してください。

メッセージを正しくとらえれば、占いは有益です。恋愛だけでなく、仕事、生活など様々な局面で役立つ技術です。タロット占いも占星術も、返る結果はあくまでもアドバイス。判断の材料として活用してください。



 

PAGE TOP